すずなの日記。。。

suzunandmi.exblog.jp

兼業主婦です。小学生の子どもが二人、オットひとりの4人家族。

ブログトップ

筋腫を取る

紹介された病院に行き筋腫切除の手術について先生と相談しながら
おなかを切らずに膣式で筋腫のみを切除するということになりました。

子宮全摘出もありますよと言われたのですが、その場合、入院期間も長くなるし、
自宅療養期間もとらないといけないしということで止めました。

本当は子宮を取ってしまってもいいかなと思ってはいたんですけどね。
何でかっていうと、子宮腺筋症で生理のときには月経過多で大変だったからです。
痛みはなくても毎月結構な量の出血があり、粗相してしまうこともたびたび。
貧血で薬を飲んでいるから、本当は取ったほうがよかったのかもしれません。

でも子どものことや仕事のことを考えると、1ヶ月とか2ヶ月も休みを取れるのか、
術後、家にいて動かないで療養できるのかと考えたら。。。

筋腫のみの切除でも、入院期間は4泊5日で、入院2日目に手術というスケジュールが組まれました。

手術は予定通り、腰椎麻酔をしてから筋腫切除で小1時間ほどで終わりました。
実際にはチョンと切るだけだったので、執刀医の先生が「はじめますよ」と
声をかけてくださってからほんの数十秒たらずで
「ハイ、終わりましたよ。(手術時間の)最短記録更新だな。」と
あっさり終了。

術後、病室に戻るときに、ベッドに寝かされたままで移動するため、その揺れのせいか少し気分が悪くなり、
その後もベッドの上で寒かったり暑かったりが一晩中続きました。
ところが朝になったら気分がスッキリ!
起きようとしたら看護師さんに寝ていてくださいと注意されてしまいました。

朝の診察でも出血はほとんどなく、麻酔の後遺症もなく、点滴も尿カテも外してもらえました。
午後はTVを見たり、持ってきた小説を読んだりのんびり過ごせました。

そして入院4日目、手術後2日目には退院できたのでした。


[PR]
by suzuna0411 | 2017-05-10 11:53 | カラダ | Comments(0)